2008年10月01日

8月

ごぼうとエリンギの春巻き

DSCN2376.jpg

夏はごぼうとか、根菜が食べにくくなりがちですが、
これは黒ごまをたっぷり入れて、さっぱりとした味わいの生春巻きです。
なにせ、黒ごまをいっぱい食べたいので、これを作りました!


茗荷と枝豆のフリット

DSCN2375.jpg

サクサク、枝豆ほくほく、茗荷もやさしい味わい。
ビール! ビール!


冷やし汁ご飯

DSCN2378.jpg

マクロはお魚出しを使わないので、よくある宮崎県の冷や汁ではないですが、
白みそと豆乳と白ごまたっぷりの冷やし汁です。
ゴーヤの苦みが全体をさっぱりとさせます。
山芋とモロヘイヤのとろとろ感も食べやすくしてくれた気がします。

夏にこれら3品作った方、多かったみたい。。嬉しい。。
美味しくて、何度も作った。。というお声、とても嬉しいです。

マンゴープリン

DSCN2387.jpg

トップに透明のゼリー(寒天ですが)をのせたかったので、アガベシロップを使って。 でもやっぱり寒天、、ゼラチンのような透明にはなりませんね。。
わかっちゃいたけど。。写真で見るとさらに濁ってるなー。。。

暑かったなーー!
この夏。。



posted by imai at 00:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理

2008年09月30日

9月の。

かぼちゃのクルミ味噌あえ

DSCN2399.jpg

今回の一番人気でした。
かぼちゃそのものがとても美味しかったのでね。。。

茄子のご飯

DSCN2389.jpg

焼いた茄子をのせただけなんですけどね。。
タヒニと醤油、米飴をあわせたタレであえた焼き茄子。
タマネギ、トマトもアクセントに。
タヒニが多すぎるとボロボロになるので、みなさま分量はある程度
きちんと計ったほうがいいですよ!


葡萄のタルト

DSCN2392.jpg

写真は焼く前です。
前半のクラスはピアレスという新品種の緑色の葡萄とピオーネを使いましたが、
後半は無くなってしまったので、3色入り一パックになった葡萄が
あったので3色の葡萄タルトになりました。


今月も楽しかったー!!

おこし頂いた皆様、ありがとうございました。



posted by imai at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2008年02月29日

そして2月。。

今日で2月も終わりか。。
はやいなー。

教室も今日が最後。
今月は鍋を囲んで、楽しかったなー。

皆様、いつもありがとうございます。


DSCN2287.jpg

お団子の鍋

生姜をたっぷりきかせたスープで、ぽかぽかにあったまります。
お団子とは、すいとんです。すいとんにしてはちょっと豪華に、
中に具が入ってます。
生地も、ゴマとネギの2種類で。
私は子供の頃よく食べたんですが、食べた事ない方もいらっしゃいました。
時代の違いか??。。戦時中じゃないですよ。。。いくらなんでも。



DSCN2284.jpg

里芋と青菜の海苔和え

巣揚げした里芋と、お出しで蒸し煮した小松菜、海苔の和え物
松の実がアクセントです。
里芋さえ揚げれば、簡単だしあっという間に出来ます。


DSCN2275.jpg

焼きおにぎり

3種類のペーストをのせました。
これは梅と玄米甘酒を混ぜたもの。
ピンクというか紫というか、、きれいです。
食卓が華やかになりますねー!


DSCN2291.jpg

芋ようかんと金柑のソース

やさしいお芋の甘さと、ちょっと苦みのある金柑が好相性です。


よく、同じものを何度も食べて飽きませんか?と聞かれます。

私、ぜんぜん大丈夫なんです。

続いても2日か3日ですから。。そんくらいは平気です。

飽きないですねー。。 

なんででしょ???







posted by imai at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

1月も。。

DSCN2240.jpg

白菜と青大豆のみぞれ和え

大葉をきかせて、さわやかなみぞれ和え。
いくらでも食べれそうです。


DSCN2244.jpg

蓮根の唐揚げ

赤ワインビネガーとバルサミコを煮詰めたソースをかけて。
アーモンドが香ばしくアクセントになります。


DSCN2256.jpg

かぼちゃのモンブラン

中は和風で、餡子と玄米餅です。


posted by imai at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

12月の。。

もやしから変わらないね。。と度々言われ。。。

DSCN2229.jpg

ツリーに見立てた蓮根餅のミルフィーユ

大、中、小と焼いた蓮根餅にレンズ豆のマリネをサンドして
バルサミコを煮詰めたソースをかけて。

DSCN2225.jpg

大根の柚子味噌サラダ

大根の白、ふのりの赤、水菜の緑で、クリスマスっぽい。
お正月にもおめでたい風で、活躍したサラダだったみたいです。
DSCN2211.jpg

いちごとココアのケーキ

たっぷりの苺と豆腐クリーム、ココア生地のリングケーキ。
クリスマスにはやっぱりホールのケーキが盛り上がりました。



posted by imai at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2007年11月30日

ピーナッツもやし

11月のメニューです。

DSCN2165.jpg

ピーナッツのもやし。 

天ぷらにしています。

ふつうのもやしの2倍、、、3倍くらいあるか。。

西の方では普通にスーパーで売っているようです。
関東にはまだ入ってきてなく、お取り寄せしました。

皆さんにも大好評でした。

豆の部分はちゃんと落花生味。 下の方はもやしの味。 
(そりゃそうか。。)

ビール、ビール!!って感じです。

DSCN2194.jpg

のり巻きです。

黒米と玄米を交互にのせて春菊の炒めたものを巻きました。

黒米の紫と春菊の緑が華やかです。


posted by imai at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2007年10月29日

大豆のカリカリ&メープルとスペルト小麦のケーキ

DSCN2147.jpg

大豆の粗みじんにしたものを炒め揚げのようにして、かんずり(とうがらしの発酵調味料)と味噌をあわせたもので味付けして、蒸し野菜にあつあつカリカリをかけて食べます。 クセになる食感とお味です。

前S社にいた頃、台湾に何度か出張したときによく行った四川料理のお店で食べた味。
そこではお魚にかかっていてちょっと辛かった。

蒸し野菜より、きっと揚げ野菜の方が絡みがいいのでしょうが、
今回はヘルシーにね。。。といっても、大豆はオイルたっぷりで炒め揚げですが、オイルは惜しげもなくオルチョサンニータ(イタリアのオーガニックオリーブオイル。最高に美味しい!)を使用ですからいいんです。
今日で今月のクラスもおわり。。食べ納めでした。

DSCN2140.jpg

そして、昨日の台風で打ち合わせの予定が無くなり、外にも出られなかったなか、
パウンドケーキが食べたいっっ食べたい食べたい、、という気持ちにかられ、ありあわせで作った。
秋だからかねー、こんなふうなケーキが食べたくなるのは。。

冷凍していた発酵バターと、サンプルでもらったメープルシュガー、いつ買ったかわかんないカチカチになったドライプルーンとレーズン(←これはお湯で戻してから使った)、スペルト小麦、卵をカトルカールの配合で作りました。
焼き上がりにこれまたサンプルでもらったメープルシロップをジュワジュワっとかけた。
ありあわせだが、粉とメープルの味がちゃんとわかる、我ながら美味いケーキになった。 
くるみがあれば入れたかったな。。

もう少し寝かせたらもっと美味しくなるかな。。

でもその前になくなりそうだな。。

運動せねばな。。。
posted by imai at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2007年10月08日

ダイコンと葡萄

DSCN2129.jpg
ダイコンを蒸してからオリーブオイルで焼いて、葡萄と醤油、バルサミコ、米あめを混ぜて煮詰めたものをかけています。
皆さんに食べてもらうまで、この組み合わせがいいと思うのは私だけか??と不安な思いだったので、食べて頂いて美味しいと言って頂いたときはホッとした。
ほぼ皆様、この組み合わせ、大丈夫だったかな。。ムリして下さった方もいたかもしれないけどね。。。
DSCN2132.jpg
きのこご飯と、にんじんとひよこ豆のスープ

きのこご飯は、もちきび入り。
コクを出すために○○ー○○○○を入れてます。
スープは最後にネギをプラスして、見た目の彩りもきれいでした。

秋のご飯は楽しい。

涼しくなった風に、きんもくせいの香りがいい季節です。
posted by imai at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理

2007年09月05日

8月のスープと和え物

DSCN2071.jpg
とうもろこしとトマトのスープ

とうもろこしスープにトマトピューレを仕上げに加えました。
甘いとうもろこしのスープにトマトの酸味が意外に合うと皆さん言ってましたね。
トマトのお陰で、さっぱりした夏向きのスープになりました。

そして、蒸しナスと冬瓜の白和え
DSCN2062.jpg

冬瓜を和え物にするっていうのも意外だったようです。。
煮物のイメージがありますもんね。
今回は普通の白和えベースに、もろみ味噌を少し加えているのでひと味違います。。

これらのメニュー、9月の暑い日には、まだ食べていいんですか?。。と。
何人かの方から質問がありました。
季節的には、もう秋ですからね。。
8月のメニューは夏野菜たちたくさんですから、身体を冷やすものが多いです。
だんだん秋の食事に移行していった方がいいと思いますが、まだスーパーには
とうもろこし等、並んでますよね。 まだ収穫されているものだし、私は自然に、
まだ食べていいから出来るのだし。。と思います。
季節のものは、その季節にしか食べられないですからねー。。穫れるうちは食べていいと思いますよー。
白和えはダイコンでやったり、枝豆の代わりに青大豆やいんげん豆を茹でて入れたりしてもいいと思います。 


posted by imai at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2007年08月11日

夏野菜のジャージャー麺風

DSCN2036.jpg

7月のアジアン料理の麺です。
グリルした夏野菜をたっぷりと、味噌だれ、麺は『あわめん』使用。
小麦を使っていない麺なので、小麦アレルギーの方でもだいじょうぶな食材。
他に『きびめん』『ひえめん』がありました。
あわめんは、もちもちとしっかりしてて、噛みごたえがあります。
皆さんに大人気でした。
冷麺にしてもいいかも。。
粟は、日焼け防止効果があるそうですよ。
夏にはちょうどよい食材でした。。
posted by imai at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理
ブログ工事中です。
旧ブログ